下田市振興公社

公社概要

下田市は、歴史と自然資源に恵まれた風光明美な観光リゾート都市として、また、南伊豆地域の産業、経済、行政、教育及び文化の中核都市として発展してきました。しかし、ここ近年、全国的に情報化、高齢化、余暇時代の到来などのさまざまな社会経済環境の変化が生じてきています。これらの時代の変化に対応するため、下田市では新下田市総合計画に掲げる基本目標「国際性豊かな生活創造都市」の実現に向けて、人々が真に豊かな生活体験を享受できるようなまちづくりを進めております。また、余暇時代に備え、市民一人一人が自由に参加し、活動できる文化施設、体育施設、さらには公園などの各種公共施設の整備に努めてきています。そこで、これらを推進するにあたり、まず第一に開国のまち下田の気風を継承した国際交流の推進、第二に観光・リゾート都市にふさわしく自然を活かし、花を基調とした観光美化運動の普及、第三に「健康は幸福の根源」であることを踏まえ各種施設を活用しての健康づくりなどを推進していく必要があります。
しかしながら、現行の行政が主体になったまちづくりや公共施設管理体制には限界があり多様な市民ニーズに的確に対処していくためには、広く公益性を持ち、かつ、多方面の活力を結集できるような組織をつくり、これが運営の主体となることが最も適当であると考えられます。このようなことから「財団法人下田市振興公社」を設立
し、市と公社が一体となって「国際性豊かな生活創造都市」の実現に向けてのまちづくりを推進し、併せて、下田市が設置する公共施設の弾力的、合理的な運営を行うことにより、市民の福祉の増進に寄与しようとするものです。

Copyright 2008 Shimoda Shinko Kosha All Rights Reserved. Powered by Word Press de Homepage